先日,実験中の宍道湖漁協のみなさんから朗報が届きました.そのシジミが,その

重量比で2倍になり,しかも,貝のなかがきれいで,ヘドロのような含有物がないとの

ことでした.少々時間がかかりましたが,どうやら,これから本格的な検討が始まるよ

うです.

 この件については,2008年5月22日のブログに記されています.じつに,1年の歳月

を経ての朗報ですから,かなりの重みがあります.それに,漁協の若手のみなさん自

身が取り組んだ結果でもありますので,ここにも小さくない意味があります.

 これから,夏に向ってシジミも成長する時期を迎えます.マイクロバブルですくすくと

成長していただくとよいですね.

J0417922