快晴の朝の光を浴びて,津山国際ホテルを出て津山駅まで歩くことにしました.旅先での朝の歩きは楽しいものです.

 きれいな空気を吸いながら,日曜日のせいでしょうか,それともシャッター通りになっているのでしょうか,ほとんど開いてない人気のない商店通りを歩いて駅に向かいました.

 途中,吉井川にかかっている今津屋橋で足を留めました.昔,私は川の研究をしていましたので,職業柄といいましょうか,川のそばにいくとついつい川の中をじっと覗き込む癖がついています.

 まずは,それを眺めてよい川かどうかを判断します.この吉井川,岡山県を代表する川だけに立派な川です.今津屋橋からの眺めもよく,水もきれいで,心が洗われました.

 冬場というのに,おそらくオオカナダモだと思われますが水草の大群が川底の随所に生息していました.こうして,清廉な水がゆっくりと流れている様は,なぜか悠久の時の流れを想起させます.

 うっとりとしばらく眺め,流れのあれこれを考え,そして満足して駅に向かいました.岡山行きの電車の発車時刻までには少し時間がありましたので,これも津山を訪れるとかならず行く駅前の喫茶店でおいしいコーヒーを飲ませていただきました.

 それから,ローカル線に乗って岡山へ,車中では,重要なメイルがきていましたので,その返事などで結構忙しく,気が付いたら岡山近くに到着しており,一度も外の景色を見る余裕がありませんでした.

 さて,これから,岡山駅前のホテルのロビーで,「はっち」さんと面会します.「はっち」さんはマイクロバブル入浴で,さまざまな変身を遂げられている方で,彼との懇談がどこまで進むか,とても楽しみにしています.

 私も,「はっち」さんも,毎日のマイクロバブル入浴なしにはおれないようになっていますが,迂闊にも,昨日は,その携帯用マイクロバブル入浴装置を忘れたまま出かけてしまいました.

 これがないとたちまち身体の変調を起こします.身体が硬くなり,夜何度も目を覚まします.昨夜は10数回も目が覚め,寝付かれませんでした.また,いつもは行かない小便にも3回行くことになりました.

 明らかに身体が疲れてさまざまな症状を呈するまでになっているのです.しかし,昨夜は,夜外に出かけず,長い睡眠時間を取りましたので,それが役立ちました.

 このところ,少し忙しくなって旅に出かけることが多く,その度に新しい旅日記を書くはめになり,懸案の連載ができなくなっています.

 また,旅先で書くことが多くなり,執筆の途中で新たな記事を書くという事態にも陥っています.もしかして,今年はこのようなことが続くのかもしれませんので,どうかご容赦ください.

 明日は,ブログ記事650回記念ですので,少し落ち着いて書かせていただきます.さて,まもなくはっちさんとの面会の約束時間ですので,この辺で筆を置きます.

J0394032