マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」

本「旅日記」で、マイクロバブルの科学と技術に関する難しい情報をやさしく解説し、深く考えることによってマイクロバブルの物語をよりおもしろくします。また、それをゆかいに展開させていきます。これが、あたかも燎原の火のように、それこそ国境を超えて、どこまでも広がり、国民生活と産業に深く分け入ることで、マイクロバブル社会が形成されることをめざします。

マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」 イメージ画像

更新情報

3
ハヤトウリ    再びハヤトウリについて触れておきましょう。 今年は10月以来、すっかりハヤトウリに親しむようになってしまいました。 毎日欠かさずいただくことで、今や新たな食習慣として定着するまでになりました。 そのきっかけは、ある日、空港の近くの里の駅
『国東の食環境(319)再びハヤトウリ』の画像

3
 マスクをして食事? 新型コロナウイルスが、日本列島を完全に覆うようになりました。 毎日の全国の新規感染者数は2000人を超えはじめ、日々最高数を更新しています。 すでに、この感染拡大は、かなり前から予想されていたことですが、ここに至るまでに、さまざまな対策
『徒然に光マイクロバブル(58)新型コロナウイルス(41)』の画像

4
生シラス    お隣のMさんが、「今もらってきた」といいながら生シラスを持ってきてくださいました。 「何が、一番旨いですかね?」 「生で、そのままご飯に載せる。釜揚げもいいですよ」 「天ぷらも旨いのでは?」 「それもいいですね」 どうやら、別府湾で獲れたシ
『国東の食環境(319)生シラス丼』の画像

4
「大きな太鼓」 先日、ユッツが我が家に遊びにやってきました。 こちらも、ユッツと楽しく過ごしたいので、ユッツな好きなことをさせようとします。 最近は、我が家の玄関に自転車を置いていますので、その傍に行って自転車に乗せろと促します。 どうやら、サドルの上に
『ユッツ(32)』の画像

4
三連休の3日目 本日は、三連休の最後の日でした。報道によれば、この連休中にかなりの人の動きがあったようです。 一方で昨日の報道では、大阪で過去最高の490名の感染者、東京で391名、北海道で245名、神奈川で163名、愛知で144名など、全国では2168人になることが明らか
『今日から三連休(3)』の画像

3
三連休の2日目 今日は連休の中日、すでに予定が組まれていたのでしょうか。 人々の動きは活発なようで、これが2週間後(12月の第二週に感染者として出現する)に出てくることが危惧されます。 とくに、大阪と北海道、東京では、過去最高の感染者数を更新し始め、これが
『今日から三連休(2)』の画像

3
感染急増の三連休初日 コロナ感染が急増する中で、三連休が始まりました。 このコロナ感染が始まったのは、今年1月からで、多くのみなさんが、その対応を余儀なくされてきましたので、その分だけ学習を深める機会を得ることができました。 危ないと思ったら、さっと動きを
『今日から三連休(1)』の画像

3
 先日、国東安岐港の魚の競りに行きました。 ここ国東沖は、年中、鯛がよく獲れる海域であり、しかも、それがかなり安く手に入りますので、食卓によく上ってくる魚のひとつです。 したがって、鯛の料理法も多種多様で、かつ高度な水準に至っています。 その第1は刺身、
『国東の食環境(318)鯛』の画像

3
 木曜日の法則が的中 とうとう、東京において恐れていた深刻な事態が到来してきました。 先ほどの専門家会議(「モニター会議」)においては、「新たな感染者の数は今月以降増加傾向が強まり、特に北海道や首都圏、関西圏、中部圏を中心に顕著な増加が見られる」とし、そ
『徒然に光マイクロバブル(57)新型コロナウイルス(40)』の画像

4
 全国で2201人・過去最多の新規感染者 とうとう新型コロナウイルス感染の第三波が襲来し、深刻な様相を呈し始めました。 全国における感染者数は過去最多の2201人で、軽く2000人の大台を突破しました。 この第三波の特徴は、次のようです。 ①寒波の襲来とともに、新型
『徒然に光マイクロバブル(56)新型コロナウイルス(39)』の画像

4
書斎にパソコンを配備 私の書斎に、新しいパソコンとモニターが入り、さらに、オフィスのソフトも配備していただきました。 これで、この書斎を基地として本格的な秋の陣に臨むことができるようになりました。 実際は、この狭い書斎(研究室2)を拠点にしながら、やや広
『命と健康の『ものづくり』Ⅲ(4100回記念)(12)急がば回れ(12))』の画像

3
 ひと昔前に、ドイツのゲッチンゲンに留学していたときに、あちこちとドイツ内を旅行したことがありました。 その折、レストランで食事をしようとしたときに、私どもが注文したのは、ソーセージかシュ二チェル(トンカツ)でした。 魚については、偶にいただくことがあり
『国東の食環境(317)レンチョウ』の画像

4
雲一つない快晴 文化の日も過ぎて、秋も一段と深まってきました。今朝は、雲一つない快晴で、爽やかな空をしばし見上げました。 こんな素晴らしい秋の日は、散歩に出かけるか、知らない街へ旅をするのもよいのですが、今年は、そうはいきませんね。 一昨日から、今年8
『日曜日の朝(49)コロナ第三波を迎えて』の画像

3
テレビ放送を見ない生活 あることがきっかけで、テレビ放送を見ない生活を始めて約2か月が経過しました。 普段から、あまり見ないようにしていたのですが、お昼のニュース番組やBSの報道1930、そしてNHK大河ドラマをよく見ていました。 しかし、それらもすべてシャットア
『イデオロギー好きの国民性と科学の受容(4050回記念)(7)』の画像

3
小鯵 お隣のMさんの奥様が、獲れたての小鯵を持ってきてくださいました。 彼女の実家が別府湾で漁をなさっているそうで、いつも新鮮な魚の「おすそわけ」が届いて感謝感激しています。 その小鯵の写真を示しましょう。 小鯵 ご覧のように、新鮮そのものです。 さて、こ
『国東の食環境(318)小鯵』の画像

新たなモニター 私の書斎に、新しいモニターが入りました。 最近は、メイルのアドレスの文字が見づらくなり、何度か間違えて送信してしまう事例も出てきましたので、この際、31.5インチのモニターを配備することにしました。 その生産元は韓国製のLGで、モニターとしては
『命と健康の『ものづくり』Ⅲ(4100回記念)(11)急がば回れ(11))』の画像

3
入浴観葉 私の光マイクロバブル入浴における楽しみの2つ目は、風呂の窓辺に観葉植物を育てていて、その成長ぶりを確かめながら鑑賞することです。 毎日の入浴の際に、これらの植物に触れ合うことができるのですから、これはある意味でかなり高級な趣味といってもよいでしょ
『私の光マイクロバブル入浴研究Ⅲ(50)私の仲間たち(2)』の画像

4
大国のパラダイムシフト  おはようございます。 アメリカでは、大きな変化が起こっていますね。 もしかして、この変化は、超大国の崩壊の始まりではないでしょうか? 大統領選の結果を観ていると、そのような思いが過ります。 聞くところによれば、ここ半年間の新規住
『ウルトラ・パラダイムシフト(3950回記念)(13)』の画像

3
 全国で1302人の新規感染者 とうとう新型コロナウイルス感染の第三波が本格的に到来し、由々しき事態に陥りつつあります。 11月7日現在で、全国の新型コロナウイルス感染者数は1302名と1000人の大台を軽く超えました。 この1300人を超えたのは7月30日以来のことであり、
『徒然に光マイクロバブル(55)新型コロナウイルス(38)』の画像

4
小さな書斎 私には、2つの仕事スペースがあります。 その一つが、寝室のすぐ隣にある小部屋の書斎(研究室2)です。 ここにはエアコンが配備されていませんので、しかも西日があたりますので、真夏の間は使用できません。 その不使用に伴って、ここが、しだいに物置部
『命と健康の『ものづくり』Ⅲ(4100回記念)(10)急がば回れ(10))』の画像

 下記の日程で第34回記念のナノプラネットゼミを開催します。 以下に、プログラムを示します。 日時:2020年11月14日(土)09:30~12:30 場所:大成研究所セミナー室(〒873-0432 大分県国東市武蔵町向陽台12-2) 主催:(株)ナノプラネット研究所、(株)ナノプラ
『第34回ナノプラネットゼミの案内』の画像

3
 私は、光マイクロバブル入浴における楽しみを二つ持っています。 その第1は、もちろん、光マイクロバブル入浴によって存分の「ここちよさ」を満喫することです。 この入浴によって、全身の浸潤皮膚表面において毛細管血管における大幅な血流促進が起こります。 日頃、
『私の光マイクロバブル入浴研究Ⅲ(49)私の仲間たち(1)』の画像

5
生きていたアコウ これまでの人生のなかで、極上の味に出くわしたことが何度かありました。 それらは、私の記憶のなかにしっかりと刻まれています。 「あの時の、アレは最高だった!」 こう、心の底から思うことができるような味は、小さくない感動を呼び覚まします。 
『国東の食環境(316)生きていたアコウ』の画像

4
ある自治体の補助金が不採択 最後に受けた質問において立ち往生してきちんと答えられなかったために、ある自治体における補助金は不採択に終わりました。 そのとき、「そのような事例は知らないし、その栽培が可能かどうかは解りません」と正直に返答すればよかったのです
『ニーズの泉(4150回記念)(3)』の画像

3
 文化の日に寄せて 雲一つない秋晴れの清々しい朝です。 「今日は、休日ですよ」 家内から、こういわれ、今日が「文化の日」だったことに気づきました。ーーー そうか、今日は休みの日か! こう思い、やや心の余裕を覚えながら、ゆっくりと朝の光マイクロバブル入浴を
『徒然に光マイクロバブル(54)新型コロナウイルス(37)』の画像

4
三段跳び 11月になりました。時の経つのは早いですね。 今年も、残り2カ月です。 振り返ればコロナで明けて、そして、それが続き、さらに、それで終わろうとしています。 これから、新型コロナウイルス感染の第三波の襲来の予兆がますます明らかになり始めています。 
『命と健康の『ものづくり』Ⅲ(4100回記念)(9)急がば回れ(9)』の画像

3
国東半島 食べ物がおいしい季節となりました。 ここ国東は、海と山の幸に恵まれたところであり、豊かな食生活に触れることができます。 それは、総じて生活必需品が安く、それが、いわば昔のままを引きずって成り立っているからではないかと思われます。 たとえば、街並
『国東の食環境(314)一箱1000円』の画像

3
 欧米の深刻な感染拡大 欧米では、この9月初旬から、新型コロナウイルス感染者が増え始め、それが、この2週間において急増しています。 深刻な感染拡大で、WTOも、これを止めることができない、というまでに至っています。 さて、新型コロナウイルスの感染者数が再び増
『徒然に光マイクロバブル(53)新型コロナウイルス(36)』の画像

4
突然の訪問 ある時、C県に住む中小企業診断士の方から電話があり、私どもを訪問したいといってこられました。 いきなりのことでしたので、少々戸惑いながらも、その訪問を受け入れることにしました。 かれは、かつては大きな製鉄会社に勤めていたそうで、その後独立して中
『ニーズの泉(4150回記念)(2)』の画像

4
秋が深くなっての小朗報 10月も、あと数日で終わり、今年の秋も深まってきました。 本日は曇天、午後から東の空が徐々に明るくなってきていますので、これから晴れてくるでしょう。 先週で、立て込んでいた懸案を、ほぼ無事に熟すことができたことから、週末は、心身を休
『命と健康の『ものづくり』Ⅲ(4100回記念)(8)急がば回れ(8)』の画像

↑このページのトップヘ